虚ろぐ | 空疎雪渓

ここは何かするかもしれない有末有子の適当なブログです。時々、新都社の運営もしています。

TeamViewerがオワコンになったので代用アプリを探した話

 f:id:ku-so:20180625174201p:plain

5月頃に商用利用じゃないのにいきなりプロフェッショナル向けライセンスにアップグレードしてくださいと出て困ったという話。

1分で接続切れるしその後10分は使えなくなるしで完全にオワコンと化したTeamViewer。

代用になるアプリは無いかと複数試し行き着いたのがAnyDesk、このアプリすこぶるいい感じです!

 

TeamViewerと比較したAnyDeskのメリット

TeamViewerはそもそも接続時間制限がついたのでオワコンですが、リモートアプリの中でも接続設定が容易で使いやすかったのが利点でした。

他に同じようなリモートアプリは無いと勝手に思ってたのですが、AnyDeskも同等の仕組みで便利に使えます。

 

またAnyDeskはサブモニタの表示もブラウザのタブのように利用出来るのがメリット

f:id:ku-so:20180625175202p:plain

この機能TeamViewerになかったので複数モニタを利用してる自分には非常にありがたい。

 

ファイルの転送はD&Dでは出来ないがコピペで可能。キーボードも問題なく使えるのと、アクセス権限を設定しておくとブックマークのようにクリックするだけで開く事が可能なのも便利。

 

などなどTeamViewerの利点を損なう事なく使えるのがいい感じです。

 

TeamViewerと比較したAnyDeskのデメリット

今の所見つからない…なんなのこの完璧アプリ…

 

 

というわけでAnyDeskおすすめです!*1

 

18/06/25 初稿

*1:最初に試したのはBrynhildrだったがIP設定が必要なのとexeが複数立ち上がったり起動が不安定だったので諦めた。

アナザーエデン クリティカル率の検証

f:id:ku-so:20180513130927p:plain

アナデンでデータ取るのは非常に面倒だなぁ~とサボってたのですが、カウンターアプリ見つけてようやくやる気になったので検証。

 

アルティマニアが出たので意味のない記事になりました。

上昇量は桜魔妖力1につき5%です。

 

対象:シュゼットAS

幸運:278

 

検証方法

MPがある時は風雅の舞を使って桜魔妖力を1か2貯めて通常攻撃、無い時は通常攻撃だけみたいな感じでデータを取る。

風雅の舞は2発確実にヒットする敵のみにしか使わない。※仕様上1撃で倒せる敵だと2発目が非表示になる。*1

検証回数は各1000回ずつを目標とする*2がメモ程度に中途データを公開。

 

 

検証内容

  • 通常攻撃のクリティカル率
  • 風雅の舞のクリティカル率 ※桜魔妖力0での値
  • 桜魔妖力1の時の通常攻撃のクリティカル率
  • 桜魔妖力2の時の通常攻撃のクリティカル率

結果次第では他の検証も行う。

なお上記検証では、幸運1あたりのクリ率、桜魔妖力3のデータ、桜魔妖力が溜まっているときの風雅の舞桜花絢爛のクリ率は分からない。

同時に調べるのは非常に面倒なので後回しとする。

 

いまのところの検証結果

 シュゼットAS:278 データ数 クリ率
通常攻撃:クリティカル回数 82 21.24%
通常攻撃:分母 386
風雅の舞:クリティカル回数 83 18.00%
風雅の舞:分母 461
通常攻撃①:クリティカル回数 49 19.06%
通常攻撃①:分母 257
通常攻撃②:クリティカル回数 55 27.77%
通常攻撃②:分母 198

やりはじめたばかりなのでデータ数非常に少ないです。

ばらつき多すぎるし、100本x12回にして最大最小カットして平均取るほうがいいかなこれ… 

 

いまのところの考察

あくまで今の所なので、全く使い物にならないという事を考慮してください。

 

  • 通常攻撃とスキルにクリ率差はなさそう?
  • 幸運1あたりのクリ率は+0.07%程だが、幸運0でクリが0%という確証は無い。
  • 桜魔妖力2で+10%と思われるが、1の時の値が現状不正確過ぎる。

 

 

というわけで暇な時に進めます。

幸運30超えのバッジ欲しいのぅ

 

18/05/13 初稿。

18/05/18 データ追加。

18/05/23 データ追加。

18/06/02 データ追加。

 

*1:カスタマに聞いたけど仕様だってさ。

*2:放置でデータ取れるなら1万回欲しいんだけどな…木人が欲しい。

ポポロクロイス物語 ナルシアの涙と妖精の笛のレビュー

f:id:ku-so:20180509165443p:plain

3年ぶりのポポロクロイス新作だ~ということで遊んでみました。

ゼノシリーズも好きですがポポロシリーズも好きで、PS2の2作目以外*1はすべて遊んでいます。

半年程前から情報が出てて、ソシャゲじゃなければ良いなぁと思ってたんですが前日の生放送*2でソシャゲが発覚しました。そんな感じで批評します。

 

ゲームの流れ

ポポロクロイス城下町での会話シーンからゲームは始まります。

f:id:ku-so:20180509170024p:plain

3Dで造られてはいるものの雰囲気は悪くなく、会話もフルボイスじゃんすげぇ!と思ったんですが、以降会話シーンでフルボイスを見かけていないです…残念。

 

お約束のチュートリアル

ここからはスマホゲーによくあるチュートリアル。戦闘やキャラについての説明が入ります。

 

いきなりオートバトルの解説ッ…オートでなく普通に戦闘させてよ。ゲームでしょ…

f:id:ku-so:20181106125329p:plain

 

戦闘が終わるとキャラの強化方法等の解説。

f:id:ku-so:20180509170525p:plain

ピエトロLv1でめっちゃ強!ステータスのインフレか!というのは置いといて。

限界突破はともかく、同じレアリティのキャラクター同士で成長させるという響きに不穏な空気を感じます。

とりあえずその話は後に回しましょう。

 

今作は登場キャラが多いのが魅力

少し進めるとナルシアも登場、この時代だと16か17歳のはず(でかい)。

f:id:ku-so:20180509170314p:plain

そして妖精王から招集されたと旅に出ます。シナリオ的には問題ない感じです。

今作は無料プレイの課金ゲーなので過去作からの登場キャラが多いのも魅力。ただデザインがいつもの福島敦子さんじゃないからか、一部違和感があるキャラがあります。

 

以降はクエスト方式

メインストーリーはミニマップがあって少し雰囲気が出ています。

地図マニアなのでそこは楽しみだったり…スクロールさせて欲しいというのはありますが。

f:id:ku-so:20180509205304p:plain

章を選択してキャラの掛合テキストを読んで戦闘という流れがローテーションになります。

 

戦闘

まずは下記画像を見てください。

f:id:ku-so:20180509205136p:plain

なんと今作はコマンド式のバトルでなく、リアルタイム制になっています。

しかもオートモード搭載!(搭載するくらいならコマンドにしてくれと…)

ポポロといえばコマンド式の移動バトルで、遠くから攻撃するとダッシュ斬りになったりするのが好きだったんですが、これもソシャゲのチカラでしょうか。

 

戦闘システムを説明すると、

  • 下のキャラクターアイコンのゲージがたまるると上の行動順リストへ移す事が出来る。
  • リスト順にキャラクターは行動するが、リスト上にボーナスがあるので、後先並び替える事で戦闘を有利に進めたり出来るという感じです。
  • なおオートの場合ゲージがたまると自動で行動リストに移ります。

 

助っ人

無理にソーシャル要素追加しなくていいと思うんですが、まあ課金の為に仕方ないかな?

f:id:ku-so:20180509173317p:plain

ただ自分のLvが低いのにカンストキャラが出てきて戦闘が作業になるのはどうかと思ってしまう所です。

 

リザルト

戦闘自体がイベント戦みたいなもので、一定の条件を満たすとアイテムが手に入るようです。

そういうのもあってリザルトが結構長いのですが、私的に苦手なのが―

f:id:ku-so:20180509171955p:plain

知らない他人にコンタクト取りたくないのでやめるを選択する派なんですが、戦闘毎に出てきます。なんかポポロとは違う気がするなぁ…

 

上記のローテーション(イベント・戦闘)が基本のゲームシステムとなります。

スマホゲーなので仕方がないのですがフィールドを走り回る要素は残念ながらありません。

 

スマホゲーのおやくそく?

おやくそく*3なんか無くしてしまえ!と思うんですが、なかなか崩れないですねこれ。崩してきたのアナザーエデンくらいしか知らないんですが無駄にしつこいシステムが多いのであっさりさせるほうが良いと思うのですが。

 

ログインボーナス

演出とか要らないし態々この画面を挟む事で発生するロードが無駄と思う。

f:id:ku-so:20180509172935p:plain

 

 ホーム画面

ポポロクロイス物語ってピエトロ王子の冒険もののはずなのにホーム画面とかあるとそういう感じしなくなりません…?パーセラまで移動しましたけど背景変化しなかったような…

f:id:ku-so:20180509173139p:plain

 メニューにある依頼はデイリークエスト的なものなのですが、そこで得た報酬がプレゼントに移り、複数の手順を得ないと手に入らないの面倒なので、ソシャゲ全般に言える事ですが止めたほうが良いと思います。

DBとか所持数制限の都合なんでしょうけど、それをどうにかすることを考えたほうが良いゲームが出来るかと。

 

キャラゲーなのに所持キャラ制限

ガチャで得たキャラが重複するのに所持キャラ数に制限がある要素、チグハグだなぁと思うんですがそれなら、重複キャラが最初から同キャラと合わさって強化されて欲しいし、レア度が上位互換なら下位要らないし等色々思う所があります。

アイコンにレア度が明記されていますが、戦闘中も同アイコンが使われており、SRとかSSRとかどうでもいいやろ!と思ってしまったりも。

f:id:ku-so:20180509173525p:plain

一部可愛いキャラがいるんですが、私の初回ガチャはザッパ等むさ苦しいキャラばかりでした。残念。マジ残念。

 

総評

信者以外手出す事もなさそうな出来で悲しい。

SEGAがepicsにポポロの版権で造らないかと提案したのかその逆かは知りませんが、やまゲンさん*4明らかに失敗ですよこれ…ファンとして悲しい限りです。同SEGAのオルサガというアプリと同じようなシステムらしいですが、全くポポロと噛み合ってません。

ポポロクロイスの魅力はクウォータービューのフィールドを走り回って、画面の切り替え無しにその場でバトルする所だと私は思うんですが、その要素どちらも無い*5

ロードが非常に長いのとUIの勝手が悪く色彩設定もコテコテでセンスを感じないのも悪点。ここまで良い点が見つからないゲームも珍しいなと思いました。タテ画面*6のわりにOP動画はヨコで回転を強いられるしでちぐはぐ感も目立ちます。

ファンとしてはストーリーくらいは見ておきたいと思うんですが、スタミナは存在するしクエスト毎に余計な戦闘挟むしでスマホゲーの悪い所を凝縮したような感じで継続意欲が出なさそうです。

ガチャで一定金額稼げればいいかという事かもしれませんけど、これじゃ制作費の回収も厳しいのでは。次回作はもう有り得なさそうなので、本作をどうにかして遊べるものに改善して欲しい所です。

 

誰やお前…

f:id:ku-so:20180513142113p:plain

 

18/05/11追記

エストのメインストーリーからホーム画面に戻ろうとした所、ロードが長すぎたのでリセット、以降ログイン出来なくなりました。クリティカルバグだと思うのですが11日のメンテでは修復されず。

内容のわりに容量でかすぎるので遊べないならアンインストールしたいです。(スドリカ消さずに残しておくほうがよかった…)

 

18/05/09 以上、悲しみの殴り書き。

18/05/11 ありえねぇ…

 

 

 

 

 

 

 

*1:ピノン1作目が酷すぎたので手出さなかったがわりと良作だったとか。

*2:公式放送なんだけど、1500人で追い出される程度にしかオカネを投入していなかったようで残念感がその時点で出ていた。

*3:ゼルダの伝説じゃないんだから

*4:ポポロシリーズのプロデューサー

*5:ポポロクロイス牧場物語では片方はあった

*6:コンシューマーゲーの新作をスマホで出す場合のタテはマイナスと考える。

閉鎖された漫画村の代わりに使える無料で読み放題のマンガサイト

漫画村閉鎖されちゃいましたね!これで暇が潰せなくなるとがっかりしてる方も多いと思います。

そこで代わりになる漫画サイトをいくつか探してみました!その中でも非常に良いサイトをいくつか紹介しますね!

 

Web漫画とWeb小説の新都社

このサイトは本当にすごいです!漫画村が生まれるよりずっと前から、もう10年以上運営されています。そして一万近い膨大な作品を読むことが出来ます!

しかも手軽に漫画を投稿出来て、コメントも貰えるというシステムも備えているので読む側から描く側になりたい人にもバッチリ!

ここからプロになった人も多数いて、著名な作家さんでいうと東京喰種の石田スイさん、ワンパンマンのONEさん、小林さんちのメイドラゴンクール教信者さんなどなど…

ウェブ漫画サイトでは一押しの新都社です!!

 

週刊少年ワロス

作品数は新都社より少ないですが、質は新都社に劣りません!システム的にも洗練されてますし一押しのマンガサイトです!!

 

以下は個人的な一押しサイトです!

ktc.jpあーこのこツナギの下なにも着てないわーって感じがしてそそります!!

 

comic-walker.comクマノイさんの漫画です。普段描かれてる全裸要素がない非常に健全な作品です!!

 

 

 

 

 以上、漫画村代替えサイト検索対策を兼ねたダイマでした。

 

18/04/12 初稿

 

さよならの朝に約束の花をかざろうを見て

さよならの朝に約束の花をかざろう。2018/02/24公開のアニメ映画の感想です。ネタバレ無しで。

f:id:ku-so:20180226232830j:plain

公開初日朝一で見て、心がズタズタになって、2日程夜も寝付けず流石にダメージ引きずりすぎだろ…ということで3日目にして再度鑑賞してきました。

この作品人を選ぶとは思いますが私の琴線に触れすぎです…というのも命という儚さを扱った死生観とつながりがテーマの物語*1だから。

殺されるとかの唐突な死で泣く事ってなかなか無いんですが、人生を全うした死は泣けるものがあります。特にその人を広く知れば知るほど辛くなるものです。それが現実であろうと架空であろうと。

今回は架空のものですが、一人の子の生涯が尺*2の割に丁寧に描かれています。その子(彼)に共感出来るかというと反抗期の時くらいでしたが*3、私はその母の気持ちに入り込んだようで作中4度は泣いてしまった。

 

本作はその母が紡ぐ物語。

母はとても美しい。そして歳を重ねても老いることがない長寿の一族。*4

母はみなし子を育てるがその子には先逝かれる運命。いつか別れが待っていると知ってなお愛すると決めた。しかし子はやがて巣立つ…

悲しい物語ではある、嫌な言い方をすれば演出に泣かされているとも言えるが、私の心には酷く響いた。清く生きたいと思った。

 

さよならの朝に約束の花をかざろうは監督が岡田麿里*5、キャラクター原案が吉田明彦*6、BGMが川井憲次*7と私が好きな作家さん達が紡いだ作品、予備知識を入れずに見に行ったため序盤の唐突な展開には驚いたし展開が早いので荒削りにもみえたが、名作と呼べる一本だった。

劇場でサントラ・パンフ・設定資料集・美術画集を勢いで買ってしまったのは初めての事で*8、この心境を誰かにも伝えたいものの映画ファンの知人が居ないものでなかなか難しい。もしこの記事を見られた方で、映画も見に行く事があれば感想を頂ければ幸い。

後、全国試写会されてたけど*9広告費が少ないのか口コミで広まらないと商業ベースでは辛そうにみえるので頑張って欲しい。あとは海外で流行って逆輸入で評価されれば良いな…。

 

 

まだ見てない人向けに新PVがわりといいので参考*10

  

sayoasa.jp

 

以上。

18/02/26 ゲーム以外の感想文書くの初めてなのでテキスト的にどう見えるか謎です。

 

 

*1:言葉にするの難しいから違ったらごめんちゃい

*2:映画は115分

*3:私がダメージ引きずってるの、恋心に近いものがあるかもしれない。良くわからないので他の方の意見が聞きたい。

*4:俗にロリババアという、ファンタジー作品でいうエルフですね。

*5:オルガはもう忘れてやれ

*6:吉田さんの絵が動くのほんとすごい…もう1本くらい作って下さい…

*7:還暦おめでとうございます…劇伴曲はいつもピッタリのものを作られ素晴らしいです、科捜研のサントラ3は何年後でしょう…?

*8:円盤も買わせて頂きます。

*9:あることを認識してなかった、しでかし…

*10:30秒の特報が一番好きだったりはするが