読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚ろぐ | 空疎雪渓

ここは何かするかもしれない有末有子の適当なブログです。時々、新都社の運営もしています。

オエカキ用タブレットをいくつか比較・レビューしてみた。

パソコン 空疎記事

友人がCintiqを貸してくれたので、色々なオエカキ用タブレットを比較・レビューしてみました。

 

今回比較したのは

の4製品。

iPad ProHUIONの新作も試してみたいが手元にないのでまた今後。サーフェスの新型も気になりますね。

 

なおオエカキはたまにするが得意ではないのとツールも然程使いこなせていないので、環境と利便性がポイントになる。

 

製品別の仕様比較

製品名 Intuos Pro largeGT-220Cintiq Companionコピー用紙
画像

f:id:ku-so:20161031104904j:plain

f:id:ku-so:20161031104928j:plain

f:id:ku-so:20161031104733j:plain

f:id:ku-so:20161031104936j:plain

概要 板タブ タブレット機能付モニタ(液タブ) タブレットPC(液タブ)
価格 40,000円くらい 76,000円くらい 中古価格で120,000円くらい 1枚1円くらい
OS - - Win8.1Pro -
解像度 -*1 1920×1080(21.5インチ) 1920×1080(13.3インチ) 2893×4092*2
発色 モニタによる 若干暗い 普通 部屋の電灯による
視差 0だが別モニタを見つつ操作 3mm程*3 1mm程 無し
サイズ A3程のサイズででかい 22インチ液晶モニタと同程度の寸法なのででかい B4サイズでわりと小さい A4
筆圧レベル 2048 2048 2048
ドライバ安定感 良好 サブモニタとして利用しているが時々リキャブレーション*4が必要 良好 そんなものない
操作感 ペン先を見ずに描くことが出来るのが利点。画面が手で隠れることもなく板タブに慣れれば便利 中華製だが液タブとして申し分ない。ただ液晶モニタなので2時間程使用すると発熱が結構ある。大きさ的にも描きやすいので悪くない サイズは小さいものの視差も少なく描きやすい。OSが乗っているため別にメインPCがあると面倒だと感じる。端末だけでも使えるがマウスやキーボードをつけたくなったりする マスターすれば会議等リアルでも実力を発揮出来る
やり直しと色塗り CGなのでやり直し容易 CGなのでやり直し容易だが、別モニタなので色味チェックは必要 CGなのでやり直し容易 ボールペン一発描きにやり直し等無い。色塗りも失敗は許されない
使用後 でかいので片付けたいがめんどくさい メインモニタとして使用するなら良いが、サブとして利用するとサイドデスクが欲しい メインPCとして使うなら片付けなくていい 全く気にならない
必要な環境 タブを常時出しておけるデスクがあると便利 サブモニタとして利用するなら、タブを常時出しておけるデスクがあると便利 Cintiqを主に使うようにセッティングすれば便利そう PCに取り込むのであればスキャナが別途必要なのと、描いた後の紙の保管方法を考える必要はある
総評 板タブ派はこれで十分満足出来そう 価格的に手頃なので試しに使うにもオススメ OS付きなので無駄に高く感じるが、他にPCが無いか外出時は良さそう たぶんコスパ的にも最強のツールだと思う

使ってみた感想はこんな所。

 

使う環境を考える

既にタブレットを使ってる人はともかくこれから購入を検討する方は、どういう風なオエカキ環境を整えたいかをまず考える必要がある。

 

上記表にも書いたとおり、タブレット端末はCintiqのようなOS付きで単体で使えるもの以外、使わないときは概ね邪魔な存在であり置きっぱなしにするとPCのキーボードやマウスの置き場と重なり不便。

液タブ デスク - Google 検索 ※出て来る画像を見ても利便性良さそうなものはあまりない。

デスクに埋め込めれば利便性良さそうというのが一般的な認識だとおもう。

nlab.itmedia.co.jp

 

私はIntuosを使用していた時はガラステーブルのガラス下にタブレットをセットしてガラス上から描いて使っていたが、HUIONの液タブに切り替えたところ視差が気になった*5のでどうにもならなくなった。

f:id:ku-so:20161031113335j:plain

こういうニトリのやつ(既に販売終了)

 

そして下手に液タブに手を出すとハードが邪魔になり、手書きのほうが手軽で楽じゃね?という逆行に陥った。そのため今回コピー用紙という比較対象を用意した。

 

モニタが邪魔ならアームを使えば良いじゃない。

HUIONの液タブはモニタなんだから、モニタアーム使えば便利なんじゃね?と気付き試しに購入してみた。

モノはこれ。

ヒューレット・パッカード HP シングルモニターアーム BT861AA

f:id:ku-so:20161123102126j:plain

評価が高いエルゴトロン社のOEM製品で、エルゴ品より数千円安く色も黒で良い。

実際試すと動きは悪くないし片付けもしやすく重宝している。

 

結局何が良さそう?

紙に描いている方は板タブより液タブのほうがペン先を見て描くということが出来て良いとおもう。

板タブ慣れしている方は下手に液タブに手を出すと更に邪魔なものが出来るという認識をしておくほうが良い。

CintiqのようなOS付きのものを利用してPCごと乗り換えてしまえば気にならないかもしれないが、ブラウジング等で結局もう1台欲しくなるのであればHUIONのようなタブレット機能付モニタのほうが1台で収まるので使い勝手が良い。

 

タブレットの使い心地はヨドバシ等で試描出来るが、環境は自宅で整えてみないとなかなか分からないというのが現実問題になる。

高い買い物なので買う時は、どのように環境を整え使うか考慮しないと失敗するので気をつけたほうが良い。

 

以上。

16/10/31 初稿。

16/11/23 アーム追記。

*1:概ねHDサイズを操作するのに適している

*2:ピクセルに直せばこれくらい

*3:アクリルを外せば0にできるのかもしれない?

*4:芯ずれするので調整ボタンを押す

*5:他にガラスのゆらぎで線が歪んだり、モニタ端をペンで検出しきれなかったりした。

FF14 天動零式4層が終わったので感想とか。

FF14 空疎記事

f:id:ku-so:20161017192235p:plain

というわけで早期にクリア出来ました。良かった良かった。

今回は前回より簡単でしたし拘束時間も3週間で済んだのでゲームとして丁度良いと思います。

1,2層は零式のなかでもかなり簡単で1層はランダム要素0、2層もボスの攻撃順が変わる程度と女神より簡単なレベル。(ライトちゃんも行こう!)

3層は大縄跳びで難しかったものの初週でクリア出来てしまったし、4層は時空潜行2回目さえ超えれば、後はAoEの処理とヒーラーゲーだったなという印象です。

プレイヤーがゲームとして楽しめるのはこれ位迄の難易度だと思うので、今後もこれくらいで作ってもらえれば。

 

パッチ3.4の感想

レイドの話は上に書いたので、他に遊んだものを。

インスタンスダンジョン

IDのゼルファトルは珍しくエリアチェンジが一切なく好感が持てました。

今後も狭く感じず広がりが持てるダンジョンを作って欲しいですね。過去何度もあった、階段を登るだけでエリアチェンジを挟むのは魅力ガタ落ちだと思います。

冒険者小隊

現状ソシャゲ程度の出来ですが、冒険者小隊は継続して遊べてるのでこれからの拡張が楽しみですね。

小隊メンバーのセリフの話をPLLでされてましたが、そのうち追加して欲しいですね。

あとララ♀が現状5人しかいないのであと3人はよ。

PVP

デュエルモードで2度遊びましたがショーサンにフルボッコされたので引退しました・・・

手帳が埋まれば再開あるかもしれません。

 

他、ヒーラーLB3が衰弱ナシになったのと、落ちても復帰可能なコンテンツ設定はかなりの改善でした。これでレンジのLBがヒーラーのままだったらもっと良かったんですがw

 

次の拡張

ファンフェスで色々情報が出たようで。

f:id:ku-so:20161017171538p:plain

どう変更するのか!?

f:id:ku-so:20161017171543p:plain

お、おうせやな。挑発とかプロテスとか態々感あるしな。

f:id:ku-so:20161017171549p:plain

詩人でもスウィフトソング、ワイドボレー、影縫い等あまり使わないスキルがあるので戦闘が楽しくなるような改善があれば良いですね。

 

この2点が変化ポイントらしいですが、GCDによる連打ゲーは変更がなさそうです。

今まではアディショナルスキルでジョブ差が埋まる仕組みでしたが、ロール別共通スキルになればジョブ差も付けやすくなるのかな?何にせよ楽しみですね。

 

他には吉田Tシャツから赤魔道士の追加がありそうで、エン系が使える近接バッファー系魔道士なら面白いと思いますがどうなるのでしょうか。

赤はFF11のとき初期ジョブとして選択したので思い入れがあり気になる所です。

 

赤がDPSならタンクとヒーラーの追加もあるんでしょうが次のファンフェス待ちですかね。

拡張は来年6月頃あと思いますがそれまでやりたいことが継続すれば良いのですが…

 

以上。

16/10/17 初稿

FF14 パッチ3.4での吟遊詩人の装備比較

FF14 FF14豆知識

f:id:ku-so:20160928111456p:plain

いつもの記事です。

 

吟遊詩人のサブステ換算

現在の武器性能:

攻撃力を選択:

クリティカル(近い値)を選択:

スキルスピード(近い値)を選択:

※1度違う値を選択すると数値が反映されます。

 

性能指数:攻撃力の1%換算

DEX :クリティカル:意思力1.37:スキルスピード

従来換算:攻撃力1あたりの換算

DEX 1:クリティカル :意思力 :スキルスピード

DEX+1=クリティカル+=意思力+=スキルスピード+

 

IL240以上の吟遊詩人の装備とその性能差

*1

*2

武器

IL基本性能AA攻撃間隔DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
275 アレキサンダー・メタルボウ(天動4層) %
77 78.02 3.04 189 213   (+24) 95 142
270 イディルロングボウRE(聖典改) %
76 77.01 3.04 182 204   139 93 (+24)
260 イディルロングボウ(聖典) %
75 76.00 3.04 169 188   133 88 (+24)
255 ボウ・オブ・ソフィア(討滅) %
74 74.98 3.04 162 179   (+24) 124 91
250 チークコンポジットボウ(新式) %
73 73.97 3.04 155 171   126 (+24) 88(+36)
245 ミダース・メタルボウ(律動4層) %
73 73.97 3.04 148 162   86(+24) 118  
240 オウタークボウ(AW) %
72 72.96 3.04 141 154 0 120 0 120
240 タイダルロングボウRE(伝承改) %
72 72.96 3.04 141 154   (+24) 80 120

※オウタークボウのサブステ限界は意思以外120、意思は115の様子。

IL名称DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
270 アレキサンダー・レンジャーサークレット(天動3層) 104 117   79 53 (+24) %
270 イディル・ハンターハットRE(聖典改) 104 117 79 (+24)   55 %
260 イディル・ハンターハット(聖典) 96 107 76 (+24)   53 %
250 シンチレーターレンジャーサークレット(新式) 89 98 51 (+51)   72 %
250 プロトアレキ・レンジャーサークレット(天動N) 89 98   51(+21) 69   %
240 タイダル・レンジャーハーフマスクRE(伝承改) 81 88 69 (+24)   48 %
240 ミダース・レンジャーゴーグル(律動3層) 81 88 48 69 (+24)   %

 

IL名称DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
270 アレキサンダー・レンジャージャケット(天動4層) 169 190 129 (+24)   90 %
270 イディル・ハンターコートRE(聖典改) 169 190   129 86 (+24) %
260 イディル・ハンターコート(聖典) 157 174   123 82 (+24) %
250 スタービロード・レンジャータバード(新式) 144 159 117 82(+33)   (+18) %
250 プロトアレキ・レンジャージャケット(天動N) 144 159   (+24) 79 117 %
240 タイダル・レンジャータバードRE(伝承改) 131 143 112 (+24) 75   %
240 ミダース・レンジャーコート(律動4層) 131 143   78(+24)   112 %

 

IL名称DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
270 アレキサンダー・レンジャーグローブ(天動2層) 104 117 79 (+24) 53   %
270 イディル・ハンターグローブRE(聖典改) 104 117   55(+24)   79 %
260 イディル・ハンターグローブ(聖典) 96 107   53(+23)   76 %
250 ヘミキオン・レンジャーグローブ(新式) 89 98 72 (+51) 49   %
250 プロトアレキ・レンジャーグローブ(天動N) 89 98 72 (+24)   51 %
240 タイダル・レンジャーアームガードRE(伝承改) 81 88 48 69 (+24)   %
240 ミダース・レンジャーグローブ(律動2層) 81 88   (+24) 66 48 %

 

帯(腰)

IL名称DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
270 アレキサンダー・レンジャーベルト(天動1層) 78 88   59 40 (+12) %
270 イディル・ハンターベルトRE(聖典改) 78 88   (+12) 40 59 %
260 イディル・ハンターベルト(聖典) 72 80   (+12) 38 57 %
250 ヘヴィアロイ・レンジャータセット(新式) 66 73   38(+12) 52 (+36) %
250 プロトアレキ・レンジャーベルト(天動N) 66 73   54   38(+12) %
240 プライマル・レンジャーベルトRE(伝承改) 61 66 36 (+12)   51 %
240 ミダース・レンジャーベルト(律動1層) 61 66   51 34(+12)   %

 

IL名称DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
270 アレキサンダー・レンジャーガスキン(天動3層) 169 190   90(+24)   129 %
270 イディル・ハンターホーズRE(聖典改) 169 190 90 (+24) 123   %
260 イディル・ハンターホーズ(聖典) 157 174 86 (+24) 117   %
250 ヘミキオン・レンジャートラウザー(新式) 144 159   117 (+12) 82(+35) %
250 プロトアレキ・レンジャーガスキン(天動N) 144 159 117 (+24) 79   %
240 タイダル・レンジャータイツRE(伝承改) 131 143   78(+24)   112 %
240 ミダース・レンジャーポレイン(律動3層) 131 143 112 (+24) 75   %

 

IL名称DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
270 アレキサンダー・レンジャーサイブーツ(天動2層) 104 117 55 (+24) 76   %
270 イディル・ハンターサイブーツRE(聖典改) 104 117 79 (+24)   55 %
260 イディル・ハンターサイブーツ(聖典) 96 107 76 (+24)   53 %
250 ヘミキオン・レンジャーレギンス(新式) 89 98   (+51) 69 51 %
250 プロトアレキ・レンジャーサイブーツ(天動N) 89 98 51 72   (+24) %
240 タイダル・レンジャーブーツRE(伝承改) 81 88   48(+21) 66   %
240 ミダース・レンジャーブーツ(律動2層) 81 88 69 (+24)   48 %

 

IL名称DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
270 アレキサンダー・レンジャーイヤリング(天動1層) 78     42(+12) 57   %
270 イディル・ハンターイヤリングRE(聖典改) 78   42 (+12)   59 %
260 イディル・ハンターイヤリング(聖典) 72   40 (+12)   57 %
250 シンチレーターレンジャーイヤリング(新式) 66   38 (+48) 52   %
250 プロトアレキ・レンジャーイヤリング(天動N) 66   54 (+12)   38 %
240 プライマル・レンジャーイヤリングRE(伝承改) 61     51 34(+12)   %
240 ミダース・レンジャーイヤリング(律動1層) 61   51 (+12)   36 %

 

IL名称DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
270 アレキサンダー・レンジャーネックバンド(天動1層) 78   42 59   (+12) %
270 イディル・ハンターチョーカーRE(聖典改) 78     (+12) 57 42 %
260 イディル・ハンターチョーカー(聖典) 72     (+12) 54 40 %
250 チークレンジャーチョーカー(新式) 66   54 38(+12)   (+36) %
250 プロトアレキ・レンジャーネックバンド(天動N) 66     (+12) 52 38 %
240 プライマル・レンジャーチョーカーRE(伝承改) 61   51 (+12)   36 %
240 ミダース・レンジャーネックバンド(律動1層) 61   36 51 (+12)   %

 

IL名称DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
270 アレキサンダー・レンジャーブレスレット(天動1層) 78   42 (+12) 57   %
270 イディル・ハンターブレスレットRE(聖典改) 78   59 42(+12)     %
260 イディル・ハンターブレスレット(聖典) 72   57 40(+12)     %
250 チークレンジャーブレスレット(新式) 66   (+18) 54 (+12) 38(+16) %
250 プロトアレキ・レンジャーブレスレット(天動N) 66   54 (+12) 36   %
240 プライマル・レンジャーブレスレットRE(伝承改) 61   51 36(+12)     %
240 ミダース・レンジャーブレスレット(律動1層) 61     (+12) 49 36 %

 

IL名称DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
270 アレキサンダー・レンジャーリング(天動1層) 78     (+12) 57 42 %
270 イディル・ハンターリングRE(聖典改) 78     59 40 (+12) %
260 イディル・ハンターリング(聖典) 72     57 38 (+12) %
250 シンチレーターレンジャーリング(新式) 66     (+51) 52 38 %
250 プロトアレキ・レンジャーリング(天動N) 66     38(+12)   54 %
240 プライマル・レンジャーリングRE(伝承改) 61     36(+12) 49   %
240 ミダース・レンジャーリング(律動1層) 61   36 (+12) - 51 %

 

所感

いつもの事ながら、今回は最終武器のアレキ弓までサブステを調整してきたという印象。

 

文句は置いといて、レイドに挑む前提でのパッチ2週目の装備は

  • 武:ソフィア
  • 頭:プロト
  • 胴:聖典>新式=プロト
  • 手:聖典>新式=プロト
  • 腰:プロト
  • 脚:新式
  • 足:プロト
  • 耳:新式
  • 首:新式
  • 腕:新式
  • 指:プロト・聖典

という具合だろうか?*3

 

プロトアレキは2週で頭・手・腰・足・指*4を取得するのがコスパが良い。

聖典は武器トークンとの相談だが、詩人なら概ね最後だろうし2週目で胴を貰う。*5

脚・耳・首・腕は新式を作る必要がありそう。残る片指はお好みで。

 

なお表の通りにマテリアを嵌めると命中が569程にしかならないので、調整は必要。

 

以上。

 

16/09/28 初稿

16/10/04 入手場所追加

16/10/11 14速報見てたらミス指摘されていたので武器のデータ修正。

*1:装備交換によるダメージ(DPS)の伸び率は

【変更後の装備性能指数】-【装備中の装備性能指数】で計算出来る。

性能指数1%≒DPSが1%変化なので、ILを10上げるとおよそ武器は+3%、防具は+1%ずつ、合計14%ほどDPSが高まる。

*2:新式は確定穴にジャ、他はガで計算、サブステ優先はクリ>SS>意思とした。

*3:聖典を後回しにしそうな部位はあえて書いていない。

*4:1足,2足,3頭,4手、1腰,2指,3頭,4手

*5:詩人とか4番手やし武器5週目やろwとか思ってたら1週目で2層クリアしてしまったので胴も新式になった中の人。そして3層も終わってしまい頭をゲットしたので予定が先行しすぎている…

今更ながらSK17aをroot化した。(スマホの話)

パソコン

f:id:ku-so:20160724171757j:plain

Xperia mini pro(SK17a)という、2011年頃(国内未発売)のQWERTYキーボード付きAndroid端末を長年愛用しているのだが、手持ちのwifi専用タブレットポケモンGOを遊ぶためテザリングを使おうとした所、OSのバグで使えなかったためroot化して使えるように対応した。

その処理にかなりの時間を費やしてしまったので備忘録。

 

なおICS(4.0.4)からでもroot化するツールが存在するが、上手く出来なかったので一般的な方法を取った。

国内未発売なのに大人気機種だったようで日本語の情報が一杯出てくるのが良い。

スマホメーカーさんはQWERTYキーボード付きの新型(否BlackBerry)出して下さいお願いします!

買い替え需要が高まってます!!きっと!!!この名刺ケースに収まるサイズ最高なんです!!!!

 

必要なもの

間4つはここで手に入るが―

  • FlashTool ※0.9.11.0で行った。上位verはftfを認識しないケースがあるので注意
  • SK17a_4.0.2.A.0.58.ftf ※SK17i用でも対応可能
  • DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-su
  • Xperia-ROOT
  • Sk17a_4.1.B.0.431.ftf
  • ESファイルエクスプローラ ※初期だとGooglePlayが死んでるのでapkが楽

あと物理的な話、PCとUSBケーブルが必要。

 

root化のやり方

Androidのバージョンを4.0.4から2.3.4に戻してroot化する。

 

FlashToolをインストールし起動。

→FlashToolの稲妻ボタンFlashmodeでSK17a_4.0.2.A.0.58.ftfを指定。

→全部焼くのが無難だが、USERDATA等を焼きたくない場合は除外。

→画面が切り替わったら【音量減ボタン】を押しながら電源を落し焼いてスマホを初期化。

→USBを抜いた後再起動。sony ericssonの文字が出ていれば成功。

→USB接続をファイル転送モード(MSC)に変更、USBデバッグ・提供不明のアプリを許可しUSB接続。

→DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-suのrunme.batを起動しroot化する。

→Superuserというアプリが追加されていれば成功。

 

ICS(4.0.4)を入れなおす

2.3.4は軽いしroot化しなくてもテザリングが使えるのでこのままでもいいのだが4.0.4のほうが対応アプリが多いので戻す。

 

スマホが起動状態にあることを確認し、Xperia-ROOTの01-local-prop.cmdを起動しバックドアを仕掛ける。

→FlashToolの稲妻ボタンFlashmodeでSk17a_4.1.B.0.431.ftfを指定。

DATA(USERDATA)を焼かないように除外。

→画面が切り替わったら【音量減ボタン】を押しながら電源を落し焼く。

→USBを抜いた後再起動。(SONYの文字が出たら音量減ボタンを連打?)

→USB接続をファイル転送モード(MSC)に変更、USBデバッグ・提供不明のアプリを許可しUSB接続。

スマホが起動状態にあることを確認し、Xperia-ROOTの02-push-root-files.cmdを起動しroot化する。

 

もし起動時に三角とビックリマークが出てきて文鎮化した場合、再度SK17a_4.0.2.A.0.58.ftfを焼き直せばリセット出来る。知らんけど。

 

ICS(4.0.4)でテザリング出来るようにする

ネット回線に繋げesファイルエクスプローラをapkからインストール。

→左上のメニューからRootエクスプローラをONにする。※ONに出来ればroot化成功。

→【端末】の

/system/etc/customization/settings/com/android/settings/custom_settings.xml

に書かれている
<setting key=”tether_dun_required” runtime=”false”>1</setting>


<setting key=”tether_dun_required” runtime=”false”>0</setting>

に書き換える。

これでテザリングが使えるようになるはず。一段落。

 

ついでにFOMAプラスエリアにも対応させる

SK17aはSK17iと違いFOMAプラスエリアに対応しているので、態々高価な"a"を買ったなら対応させたい。

loader.sinとamss_fs.sinを持ってりゃ楽だが持ってなければググって下さい。

 

loader.sinとamss_fs.sinを同じフォルダに置いておく。

→FlashToolのBundleCreationより上記フォルダを指定し、loader.sinとamss_fs.sinを右側のリストに移動。

→device・building・versionは適当に入力し【Create】

→Flashtool\firmwaresにftfが追加されているのでそれを焼く。やり方はroot化と同じ。

→再起動後電話より【*#*#7378423#*#*】を入力。

→Service info/Configurationを開きUMTS_BC6の文字列があれば完了。

 

今後の為にftfを保存しておくと吉。

 

ついでにFMラジオも使えるようにする

ナガイノデココミテ

 

Link2SDでSDカードを内部ストレージにする

SK17は内部ストレージが420MBしかないので、SDカードを内部ストレージ化すると余裕が生まれる。

 

まだやってません…勉強してきます…

 

 

以上

 

16/07/23 初稿

 

 

FF14 機工士が嫌いだったが、マクロ1つでわりと使えるようになった。

FF14 空疎記事

f:id:ku-so:20160715002052p:plain

律動零式4層も8周が終わり、固定内で全員ジョブチェンジし挑み直す事になったので機工士始めました。

私はワイルドファイアとラピッドファイアが嫌いで機工士を殆ど使っていなかったのですが、マクロ1つで快適に操作出来るようになったので、苦手な方の参考になればと。

そのためこの記事はアマチュア向けですので、恥ずかしいのでプロの方は見ないでください…w

 

結局機工士をまともに触りだすのに1年かかったという…

HB並べてマウスポチポチはミスが多すぎて萎えてましたが、マクロ1つで1週間かからずに動かせるようになりました。

 

機工士対策方法

ワイルドファイアとラピッドファイアさえ無ければ機工士もマシなのに~~!ということで、この2つを対策出来れば動かせるという事なので、そこを対策。

対策内容は―

  1. 基本は詩人と勝手を同じにした。
  2. ワイルドファイア時専用のXHBを用意した。
  3. 専用のXHBはワイルドファイア使用時にしか表示しない。
  4. 割りきって15秒だけ表示するXHBにした。

概ねこの4つでかなり動かせるようになった。

 

1.基本は詩人と勝手を同じにした。

詩人と似たようなXHB配置にしました。ここは各々ご自由にという所です。

f:id:ku-so:20160714235234p:plain

右のガウスラウンドは中身スプリットショット、ホークアイと捨身はセットです。

 

LR同時押し

f:id:ku-so:20160714235328p:plain

※ブレイクとプロモーションはテンキー割当。

 

2.ワイファイ専用のXHBを用意した。

f:id:ku-so:20160714235606p:plain

※順に押していけるように並べる。私の場合は左ハシから時計回り。なおXHB5にセットしている。wifi時の最適解かどうかは知らない。

 

3.専用のXHBはワイルドファイア使用時にしか表示しない。

XHB切替時にワイファイ専用XHB(5)が出てくると鬱陶しいので、抜刀時のカスタマイズ設定で非表示にした。

f:id:ku-so:20160714235901p:plain

 

4.割りきって15秒だけ表示するXHBにした。

1~3まではよくあるかなと思うのですが、起動マクロを用意した結果すこぶる快適に操作出来るようになりました。

私の場合は猛者の撃を起動マクロに当てたのですが、

/ac 猛者の撃
/ac 猛者の撃
/ac 猛者の撃
/ac 猛者の撃
/ac 猛者の撃
/ac 猛者の撃
/ac 猛者の撃
/ac 猛者の撃
/ac 猛者の撃
/ac 猛者の撃
/ac 猛者の撃
/crosshotbar change 5
/wait 15
/crosshotbar change 1
/micon 猛者の撃

こちらを使うとXHBが15秒だけワイファイ専用のものに切り替わります。

 

事前にホーク・捨身を使った上で猛者を使用しXHBを切替、スキルを順に使っていけば15秒後に元のXHBに戻り、あとは余ってるスキルを使用するだけ*1と非常にお手軽です。

これだけでPT時開幕ワイファイで15000程出せるようになり、DPSもlogs中央値くらいは出せるようになりました。

60秒バフは基本90秒バフに合わせるなど開幕以外は若干操作が変わりますが、機工士難しいと思ってる方、1度お試しあれw

 

16/07/15 初稿

*1:XHB最後のガウスラウンドを使用後XHBが戻るので、クイックリロード→クリーンショット→ガウスバレル切→スプリットショット→ガウスバレル入でやってます。