読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚ろぐ | 空疎雪渓

ここは何かするかもしれない有末有子の適当なブログです。時々、新都社の運営もしています。

FF14 パッチ3.0以降のクリティカル効果について その2

FF14 FF14検証 FF14豆知識

FF14 パッチ3.0以降のクリティカル効果について ダメージアップとクリティカル率

の続き。

 

パッチ3.05間近なので、ここ2週間で取ったデータから式を求めたいと思う。

 

クリティカルの威力倍率について

前回の記事で「しきい値を見つけられれば楽~」的な事を書いたが、小数点第三位までにしきい値は存在しなさそう。

つまり威力倍率は1.450をスタートとして1.451,1.452,1.453...と伸びていく。

 

しきい値探しをしていて無駄に時間を食ったので、最終的に残したデータは多くないが、以下のようにクリティカルの威力倍率は変化していく。

f:id:ku-so:20150718192647p:plain

※数式をわかりやすくする為、データを1000倍にしている。

 1500=威力1.5倍

 

このデータをそのまま計算式にすると

クリティカルの威力倍率=1.450+0.2313*(現在値-354)/1000

になる。

※正確な係数は0.23~0.235あたりと思われるが確定はしていない。

 

威力倍率はクリティカル+44程で0.01上がるので、クリティカルを800まで高めると1.55倍程になる。

※+44未満でも小数点第ニ位以下で計算されているので意味はある。

 

クリティカル発動率について

前回「威力倍率と発動率は同じ係数なんじゃないか?」と仮定していたが、微妙に異なる結果になった。

 

クリティカル発動率は運の要素も絡み、威力倍率程精度が高いものではない為更にデータを取る必要があるが今回は以下のようになった。

f:id:ku-so:20150718194142p:plain

※数式をわかりやすくする為、データを1000倍にしている。

 5000%=発動率5%

 

威力倍率と同じだが、このデータをそのまま計算式にすると

クリティカル発動率=5.0+0.2415*(現在値-354)/10

になる。

※精度は威力倍率より低いので、威力倍率と同じ0.23あたりという可能性もあるが、思い込みよりデータそのまま使うのが間違いないので現状は0.24あたりを正とする。

 

発動率はクリティカル+42程で1%上がるので、クリティカルを800まで高めると15.7%程になる。

※+42未満でも計算されている(と思う)ので意味は(ry

 

他のサブステとの比較

3.05までに他のデータを取るのが難しいので簡易的だが

今回、意志力の効果とクリティカルの効果は1:1でほぼ同じに設定されているようなので、この2つのサブステに関しては趣味で選択しても良いと(今のところ)考える。

 

※詩人の場合はブラッドレッター的にはクリティカルのほうがプラスだが、乱れエンピリアル的には意志力のほうがプラスなのでどっちが上か計算しないと解らない。

 乱れは90秒に1度だしクリ優勢と思われるが暇な人は計算してほしい。

 

SSのDoT威力アップはオマケ程度の調整なので、(スキル回しやバフ乗せ都合)GCDを下げる必要がなければ意思やクリのほうがプラスと思われる。

 

性能指数は現状出すのが難しいので

スキル回しが確立しないことには性能指数は計算出来ないが、

メインステータスと意志力を比較したい場合、木人を殴りダメージの上限下限を調べれば良い。

単純明快。

 

例えばIL160で意志力+25の装備とIL180で意志力+0の装備を比較した所、全く同じ結果になった。

※基本性能や強化ケースによるので、そのまま鵜呑みにせず1度比較すべき。

 

つまりIL180側のサブステが命中/SSだった場合、IL160のままのほうが強いという事もありえる。

ただし今回左側装備の防御力の差が大きいので、アクセサリを比較する程度に留めておくほうが無難。

 

なお武器の変更でなければ、上限下限を調べるのはAAでもWSでも良い。

装備に悩んだ時は木人を叩いてみると解りやすい結果が出るので試してみる事。

 

 

 

3.0以降のサブステは伸びが良くなく、3.05で追加されるIL200・210?の装備で更にデータを取らないと精度の高い式は作るのが難しく地道に調べる予定。

 

とりあえず零式をクリアして暇になった頃に次のネタを用意したい所。

もしまた装備に悩んだらそれより早く用意するかもしれない。

 

試しにLv50のデータも取ってみた

Lv60より伸びが良いので見やすいものができるかと実験。

結果的に面白いデータが取れた。

f:id:ku-so:20150723155819p:plain

※これも1000倍にしている

 

Lv50では発動率も威力倍率も係数が0.57付近で落ち着いている。

クリティカル+1あたりの伸びが良いのにもかかわらず同値付近になるということは、伸びが悪くなるLv60でも発動率と威力倍率の係数は同値という可能性が高い。

 

つまりLv60での係数は0.23**になると思われる。

※発動率はばらつきが大きい為、威力倍率を参考にするほうが精度は高い。

 

小数点何桁までを計算に含めるべきかはまだわからないが、計算がまとまりつつある。

現状はLv60だと+43程で1%上がると覚えておけば良いかと。

 

追記

ダメージ計算ツールでは発動率とダメージ倍率の係数は同じと判断し約+43で1%としています。

 

以上

 

サブステ一覧まとめました

FF14 3.0現在採用しているサブステの計算式まとめ

 

15/07/18 初稿

15/07/23 Lv50のデータを追記

15/09/02 追記