読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚ろぐ | 空疎雪渓

ここは何かするかもしれない有末有子の適当なブログです。時々、新都社の運営もしています。

FF14 サブステ換算の表示はどれが見やすくわかりやすいのか?

FF14 FF14豆知識 空疎記事

先日Twitterでこのようなアンケートを取ってみました。

※2選択目のは[1=+49=+46=+51]でなく正しくは[1=+4.9=+4.6=+5.1]

 

結果については従来通りの攻撃力1あたりの比率表記が1位という事だったんですが、これは単純に2.0時代そのような比較が盛んだったからと思われます。

時点は攻撃力1あたりのイコール表記で、慣れを無視すれば分かりやすいという事でしょう。

3位4位はどちらも1%あたりの表記で、やはり見慣れていないと解りにくいようです。

 

解りにくいと思われている1%あたりの表記とは?

従来換算は攻撃力を1と固定し、サブステを変動させていました。

サブステの換算は、装備等で攻撃力が変わると再計算する必要があります。

そのため従来換算は偶数パッチ毎に資料を作りなおす必要がありました。

しかし一部職では計算の更新がされずに使われていたようなのでなんとも中途半端です。

 

1%あたりの換算は攻撃力を1%あたりとし、サブステを固定しただけです。

1%あたりにするとどうでしょう?

攻撃力が1000から1100になった場合1%あたりだと[10]で計算していたものを[11]にすれば良いだけです。

 

攻撃力とサブステどちらを固定としても結果は同じですが、換算に使われるサブステは主に意志力・クリティカル・SSの3つがあります。

さて変動する値が攻撃力1つかサブステ3つどちらを覚えておけば楽でしょうか?

私は攻撃力1つが変動するほうが覚えるのは楽かと考えます。

 

虚ろぐでは当面4パターンの表記を記載する予定ですが、初めて見た人は「どれが正しいの?」*1となりそうなので、そのうち%表記のみにする予定です。

だから見慣れよう!!!

 

16/02/13 初稿 てかアンケート結果が最近もすぅさんの取ったやつの1/10とかしょぼない?

*1:全部同じやで