読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚ろぐ | 空疎雪渓

ここは何かするかもしれない有末有子の適当なブログです。時々、新都社の運営もしています。

FF14 冒険者はどこまで早くなれるのか? ※攻撃速度上昇バフの検証

FF14 FF14検証 FF14豆知識

f:id:ku-so:20150830095921p:plain

3.0になってGCDやAA攻撃間隔の上昇効果をもつ、攻撃速度上昇のスキルが増えました。

でもそれって重ねて使った時、加算なの?それとも乗算なの?と疑問に思ったのでどこまで早くなれるのか検証検証。

 

確認したスキルは以下の3点です。なお計算式はわかりやすく単純化しています。

 

攻撃速度上昇効果がある3スキル

※ダイアーナルセクト・黒魔紋・神速魔にも効果はありますが、記事を書いたあと知ったので検証には含めていません。ご了承ください。

 

風遁の術 or 疾風迅雷III

自身の攻撃速度を15%上昇させる。

f:id:ku-so:20150830103916p:plain

※SS+0(GCD2.50)の時に使用するとGCD2.12に (2.5*0.85=2.12)

なお格闘はLv50にすらしていないので風遁だけ調べます。効果同じですし。

 

オシュオンの矢

自身またはパーティメンバーひとりを対象として攻撃速度を10%上昇させる。

f:id:ku-so:20150830110743p:plain

※SS+0(GCD2.50)の時に使用するとGCD2.25に (2.5*0.9=2.25)

 

ロイヤルカードでオシュオンの矢

f:id:ku-so:20150830110219p:plain

ロイヤルロードで使うと風遁と同じ15%になります。

 

フェイウィンド

一定時間、自身と周囲のパーティメンバーの攻撃速度を3%上昇させる。

f:id:ku-so:20150830103548p:plain

※SS+0(GCD2.50)の時に使用するとGCD2.42に (2.5*0.97=2.42)

 

重ねて使った場合はどうなるのか?

それでは重ねて使ってみましょう、加算か乗算かはっきりするはずです。

 

風遁の術とオシュオンの矢

f:id:ku-so:20150830120356p:plain

GCDが1.90になりました。

加算だと25%(0.75)で1.87になり、乗算だと23.5%(0.85*0.9=0.765)で1.91になるので、計算としては乗算のようです。

若干ズレが生じているのは完璧な式が作れていないからです。以下ズレの解明については青字で記載。

 

ちなみにロイヤルカードだと

f:id:ku-so:20150830120728p:plain

GCDが1.80まで下がります。

0.85*0.85=0.7225

2.5*0.7225=1.80

数値が大きくなると加算では計算が大きくズレる(0.7だとGCD1.75になる)ので乗算で間違いないと思います。

 

なお早くなりすぎてTP消費がマッハになっちゃうので、オシュオンの矢を忍者に投げる際は可否を確認しておきましょう。モンクなら忍者から叱咤が飛んでくるのでまだマシです。

 

風遁の術とフェイウィンド

f:id:ku-so:20150830110443p:plain

GCDが2.05になりました。

合計で17.55%(0.85*0.97=0.8245)ですね。この計算だとGCDは2.06になります。

若干のズレは端数を省いている可能性が考えられます。0.8245なら0.82か。

 

オシュオンの矢とフェイウィンド

f:id:ku-so:20150830110558p:plain

GCDが2.17になりました。

合計12.7%(0.9*0.97=0.873)なので風遁の術に近づくほどの効果です。この計算だとGCDは2.18に。

こちらも小数点第二位で端数を省くと計算が合うようです。0.873→0.87

f:id:ku-so:20150906214326p:plain

浄化法のキャストタイムが1秒なのでそれを基準としている?

 

ロイヤルカードとフェイウィンド

f:id:ku-so:20150906214513p:plain

GCD2.05に。

(0.85*0.97=0.8245)なので0.82か。

 

そして3つを重ねてみると?

風遁の術とオシュオンの矢とフェイウィンド

合計25.795%(0.85*0.9*0.97=0.74205)でGCD1.85で超スピード!?

f:id:ku-so:20150830124232p:plain

と思ったらGCDは1.82と計算以上に効果が出ているようです。

 

考えにくいのですが強引に計算するのであれば

0.85*0.90=0.7650  ※小数点第二位まで使う

0.76*0.97=0.7372  ※小数点第二位まで使う

2.5*0.73=1.82

or

0.85*0.97=0.8245  ※小数点第二位まで使う

0.82*0.90=0.7380  ※小数点第二位まで使う

2.5*0.73=1.82

or

0.90*0.97=0.8730 ※小数点第二位まで使う

0.76*0.97=0.7395 ※小数点第二位まで使う

2.5*0.73=1.82

で計算が可能です。

 

そしてロイヤルカードだとどうなるのか?

f:id:ku-so:20150830124438p:plain

GCDは1.72。常時ラピッドファイアのような状態でもはやバフを挟むのが困難です。

 

こちらも強引に計算するのであれば

0.85*0.85=0.7225  ※小数点第二位まで使う

0.76*0.97=0.6984  ※小数点第二位まで使う

2.5*0.69=1.72

or

0.85*0.97=0.8245  ※小数点第二位まで使う

0.82*0.85=0.6970  ※小数点第二位まで使う

2.5*0.69=1.72

で計算が可能です。

 

この流れから小数点第二位で切り捨ては正解な気がします。

 

結局冒険者はどこまで早くなれるのか?

現在冒険者はSSを1050ほどまで高められGCDに直すと2.23ほどになります。

そして忍者・モンクの場合は*0.69でGCDは1.53になります。

瞬間的には白が神速魔を使い*0.65でGCD1.44です。

他職は*0.87でGCDは1.94になります。

 

ここまで早くしてメリットが大きい職があるのか謎ですが、とにかくすさまじい回転率になりそうです。

 

物理はTP消費で辛いですが、黒魔道士なら効果大きいのかな?

モンクなら理想のテンポシェイシェイハ!まであと一歩でしょうか。

 

 

以上、検証終わり。

資料作成にご協力頂いたフレンドのみなさんありがとうございました。

 

15/08/30 初稿

15/08/30 生命浄化法とロイヤルオシュオンのデータ追加。