読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚ろぐ | 空疎雪渓

ここは何かするかもしれない有末有子の適当なブログです。時々、新都社の運営もしています。

FF14 大迷宮バハムート真成偏1層(Turn10)について

FF14 FF14攻略

侵攻4層クリアしている人しか参加出来ないし、PS考えると記事要らないんじゃね?と思うんだけど一応。

 

ボスはクァールイムドゥグド

メソポタミア神話に登場する怪鳥ズーの別名らしいです。

ズーと言えばシルクスだけど、このゲームはタイタンとティターンベヒーモスとバハムートといい別名で違うもの多すぎでは?

あとデザイン的にキマイラを改造するほうがマッチしたような?

 

概要と前準備

  • 制限時間は11分位だが、10分30秒で床全体がDoTフィールドになるのでそれまでに倒す事が好ましい。
  • 必要DPSは凡そ2000。慣れれば2200くらい出るのであまり気にしなくて良いが、一人でも死ぬと危うくなるので注意。
  • 青玉突進(エレクトロショック→ワイルドチャージ)、紐(サイクロニックカオス)、赤玉(エラティックブラスター)の3つが主要ギミック。
  • 侵攻4層のメテオストリームのような「ヒートライトニング」というデバフ付き範囲攻撃が何度も来る為、予め立ち位置を決めておく事が好ましい。
  • フェーズ5に入ると紐→青玉突進という際どいコンボがある為、誰が対応するか事前に決めておく事。

 

f:id:ku-so:20141107132849p:plain

 

全体の流れ

フェーズ1(HP100%~)

ボスをひたすら殴るだけ、凡そ60秒で終わる。

青玉突進(エレクトロショック→ワイルドチャージ)

ボスより青玉対象を軸にテラバトル直線ダメージ分散攻撃。

先頭の被弾が大きいのでST・①・②・対象のように並ぶ必要がある。

突進最小人数は4名だが、P1は人数を定める必要がない為7人入っても問題はない。

赤玉(エラティックブラスター)

赤玉対象者に小ダメージ。

小ダメージをそのまま受けるとデバフが付き、数秒後に大ダメージ+麻痺。

小ダメージをストンスキンや鼓舞で0ダメージにすることでデバフは付かなくなる。

クリティカルリップ

MTに大ダメージ。詠唱があるのでバフやスキンで対応を。

 

他にも誘発型の後方範囲や無詠唱前方範囲があるが割愛。

 

フェーズ2(HP84%)

エレクトロチャージ詠唱後、雑魚が4体ポップするのでタンク両名が2体ずつ保持し倒す。

同じ種類の雑魚が近くにいるとバフで倒せなくなるので注意。

イムドゥグド・サン(息子)

前方範囲と後方範囲を使う。

イムドゥグド・ドーター(娘)

後方範囲と赤玉?を使う。

サンを先に倒すとダメージ床を生成する為、近接DPSが居ればドーターを先に倒すほうが楽。

 

雑魚を倒し終わるまではボスは無敵なので、無駄撃ちしないように注意すること。

 

フェーズ3(HP84%~)

基本的にP1と同じ攻撃に加え、全体攻撃(エレクトリックバースト)とヒートライトニングが追加される。

全体攻撃(エレクトリックバースト)

ボスについたバフの数でダメージが変わる。

バフが付く条件は赤玉処理失敗やボススキルで死んだ人の数、バフが溜まり過ぎると放出され全滅。

士気や陣で対応すればさほど怖くないが物理DPSは捨身に注意。

ヒートライトニング(35秒毎)

3名にメテオストリームのような範囲攻撃+非ダメアップのデバフ付き。

ヒートライトニング→青玉突進

ヒート偶数回の後は青玉突進が来るので、ヒートを喰らわなかった人全員が突進に入るようにする事。

この時問題なのがSTにヒートがついた場合。

ホルムやインビンで対応することも可能だが、連続で対応することは出来ない為タンクのスイッチを行う事が好ましい。

 

フェーズ4(HP54%)

P2と同じ流れだが、30秒程で雑魚が更に2体追加される為MT側かST側どちらかの2体をさくっと倒す必要がある。

LBはP4開幕にメテオを撃つ事。

バフもP3後半で温存しておくほうが安定する。

 

フェーズ5(HP54%~)

P3の動きに加えて紐(サイクロニックカオス)が追加される。

スキルパターンも複雑化し、ヒート→紐、ヒート→青玉突進 or 紐→青玉突進のパターンを覚える必要がある。

紐(サイクロニックカオス)

ボスより対象に対し紐が付く。

数秒後対象者に大ダメージ+吹き飛ばし。

分散ダメージなので最低3名が対象者に重なるようにすれば対応可能。

ヒートライトニング→紐

奇数回のみ。

P3のヒート→突進と同じで、ヒートを喰らわなかった人全員が紐に入るようにすると安全。

紐→青玉突進

一番難しいパターン。偶数回のみでヒート→青玉突進とはランダム。

紐に3名、突進に4名で対応する必要がある。

ポイントは誰が攻撃対象になるか?

紐or突進の担当を決めていても、紐対応の人が突進の対象になった場合破綻してしまう。

その為突進担当も紐担当が突進対象の時だけ、紐に入るようもう1名特殊な担当を決めておく事。

 

 

理解したうえで1度クリアしてしまえば2度め以降はヌルゲー。

難易度的にも手頃で面白い。

 

 

14/11/07 初稿