読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚ろぐ | 空疎雪渓

ここは何かするかもしれない有末有子の適当なブログです。時々、新都社の運営もしています。

FF14 大迷宮バハムートで高圧電流を止めるには

FF14 FF14攻略 空疎記事

新米詩人さんとかナイトさん、また沈黙持ちの職向け記事。

大迷宮バハムート1層・2層では、仕事の1つに敵スキルの高圧電流を沈黙で止める事がある。

これ以前にもドルムキマイラで咆哮を止めたりする事はあるが、あまり練習の機会は無い。

下手な状態で、2層へ行っても失敗して周りに迷惑をかけることになる。

自覚がある場合は1度くらい練習するほうが良いという話。

 

練習するなら、アムダでしょ!

沈黙の練習を行うならアムダプールがおすすめ。

はじめのボス、サイコフレアがマインドメルト等の魔法スキルを使用してくるため、範囲スキルのマインドメルトのみを止める。

また、アラガンロットのように注意散漫となる要素、雑魚ポップがあるため、雑魚を倒しつつフォーカスターゲットでボスを確認し沈黙を入れる練習が可能。

※実際の2層はタゲ変更等はいらない。

メルトは30秒に1回のペースで使用してくるため、概ね1人で回すことが可能。

 

下記マクロを組んでおけばソコソコ簡単に出来るようになるはず。

/micon ブラントアロー

/ac ブラントアロー <f>

/ac ブラントアロー <t>

/wait 1

/p ブラント撃ちました @30秒(例文)

 

上手く高圧電流を止める事が出来ない人は1度お試しあれ。