読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚ろぐ | 空疎雪渓

ここは何かするかもしれない有末有子の適当なブログです。時々、新都社の運営もしています。

FF14 吟遊詩人・弓術スキルのリペリングショットとブラントアローについて

FF14 FF14検証

詩人スレでリペリングショットを

使う

使わない

使っても誤差

近づいてまで使うのは

硬直があるからデメリット

とかそういう話題を見かけたのでネタにしてみる。

 

基本情報として

リペリングショット

インスタントスキル、リキャスト30秒、距離5m

対象に物理攻撃。 威力:80
追加効果:10m後方へ飛び退く
バインド中は実行不可。

リベリングショットではないので注意

 

ブラントアロー

インスタントスキル、リキャスト30秒、距離25m

対象に物理攻撃。 威力:50
追加効果:対象を沈黙させる 効果時間:1秒

ブラインドアローではないので注意

 

どちらもインスタントスキルということが重要。

スキルを使った際に硬直は無いが、連続で入力を受け付けるわけではないので

およそ0.5秒ほどは次のスキルは使えない。(これはどのインスタントスキルでも当てはまる)

そのためGCDの合間に入れる事で無駄なく使う事が可能

 

1分間DPSを計測した場合

あくまで一例だが、1分間に攻撃は

AAが攻撃間隔3.28の時18回、GCDに影響を受けるスキルは24回使える。

なお、AAは乱れ撃ちを使う事で4回(タイミングが良ければ6回?)攻撃が増え

スキルスピードを100程上げていればスキルは25回使える。

 

今回、計算がややこしくなるためクリティカル・Procの発動、バフ強化は一切考慮しない。

 

AAはスキルとは違う威力計算になるが、1発あたりスキル威力90程のダメージとなる。

18x90=1620

 

使うスキルは

ストレートショットが3回 140x3=420

ウィンドバイトが3回 (60+45x6)x3=990

ベノムバイトが3回  (100+35x6)x3=930

残りはヘヴィショットが15回 150x15=2250

合計:4590

 

それに加えてインスタントスキル

ブラッドレッターが3回 150x3=450 ※今回Procは計算しない

フレイミングアローが1回 (35x10)x1=350

リペリングショットが2回 80x2=160

ブラントアローが2回 50x2=100

合計:1060

 

Procが発生せず、ブラッドレッターとフレイミングアローを使った場合を基準とすると

インスタントスキルを一切使わなかった時の合計:6210(87.83%)

ブラッドレッターのみでの合計:6660(95.00%)

ブラッド+フレイミングでの合計:7010(100.00%)

ブラッド+フレイミング+ブラントでの合計:7110(101.42%)

ブラッド+フレイミング+リペリングでの合計:7170(102.28%)

インスタントスキルをすべて使った時の合計:7270(103.70%)

 

手抜き状態の基準がブラッドのみか、ブラッド+フレイミングかで差は出るが

リペリングショットを使うだけでDPSは2.3%、ブラントアローも合わせる事で3.7%伸びる。

 

使わなくても3.7%"しか"差は出ないが、使えばダメージソースにはなるというところ。

3.7%"も"変わるという認識を持つほうが良い気がします。