読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚ろぐ | 空疎雪渓

ここは何かするかもしれない有末有子の適当なブログです。時々、新都社の運営もしています。

FEヒーローズを遊んだのでレビューしてみた。

f:id:ku-so:20170217132440j:plain

17/02/02に配信が開始されたFEヒーローズを2週間程遊んでみたので適当にレビュー、というか批評。

任天堂初のまともなソーシャルゲーム*1という事で出発したFEヒーローズ、世界39カ国で既に配信されているので課金は捗ってる様子だが肝心のゲームはどうなのか?

 

従来のファイアーエムブレムの主な要素

私はFEを3DSからしか遊んでいないので過去作についてはあまり詳しくはないが、FE覚醒・FEifともにゲームカタログの記事では「評価なし」となっており芳しくない。

FE覚醒ではゲームバランスやシナリオ、FEifでもシナリオが不評なのでこの評価なのだろう。

そのため今回のFEヒーローズを批評するポイントとして以下の3点を重視した。

  • 手強いシミュレーション
  • シナリオ
  • キャラクター

この3点さえ抑えておけばFEは面白い。それはソーシャルゲームであっても面白い。(はず

 

FEヒーローズの批評

手強いシミュレーション

ゲームの中核になるシミュレーションバトルは、タッチでも遊びやすいように上手くスマホゲーに落とし込まれており、従来のFEのように移動後攻撃しようとして誤って行動終了してしまう事を除けば、UIもわかりやすく作られており見やすい。そして面白い。

また今作は回避・命中のパラメーターが無く、運に頼る要素が無いのも遊びやすい特徴。ただそれがウリだったキャラクターの魅力が下がっているのは少し悲しい。*2

難易度設定のルナティックも序盤はレベルさえ上げれば対応可能だが、カンスト後のステージは敵のスキルが通常のものと違い強くなっており理不尽なものもあった。

他、従来のFEだとモードによっては死亡=ロストであったが、今作は死亡=そのステージで経験値を得られないだけ。ハード・カジュアルでプレイする私にとっては気軽に遊べるようになっているのは良い。

 

スタミナ制は微妙かも

序盤は気にならないが、難易度の高いステージで遊ぶと2戦でスタミナが切れて遊べなくなる*3のでスタミナの必要性は疑問。

というのも、今作の課金はキャラクター召喚のオーブ(俗に言う石)に限定されている為、スタミナ回復に必要な回復薬はミッションもしくはマイニンテンドーポイントでしか取得できない。

私は朝・夜・深夜と日に3度程遊んでいるがスタミナを使い切ったら休憩なので、長く遊びたいと思っても遊べないのは好ましくない。

スタミナの上限を引き上げるか消費を減らすか、何らかの対応はあって欲しい。

f:id:ku-so:20170226215751p:plain

一番消費が激しいステージ、1度クリアすれば終わりではあるが難易度が高いので試行回数が必要。

 

闘技場は厳しすぎ?

このゲームの主なソーシャル要素。キャラの★を引き上げるのに使う「英雄の翼」取得目的で行う。

他ユーザーのキャラ(NPC)と対戦し、敗戦するか7連戦した時点でのスコアを競う。

スコア次第で英雄の翼(羽)がボーナスで貰えるが、他者と競う順位はなかなかランク内に入る事が難しい。*4

闘技場自体はなかなか面白いものの、これに関わるミッション(ノルマ)については理不尽で、ノーマルで20戦、ハードで40戦、ルナティックで80戦勝利すれば羽を1000枚ずつもらえるのだが、対戦権は1日に3回しか回復しない。対戦権はミッションやマイニンテンドーポイントで得る事は出来るが無理ゲーな気はする。

 

f:id:ku-so:20170226215359p:plain

羽は欲しいが厳しい。

 

シナリオ

申し訳ないが全く印象に残らない。

というのも、過去作のキャラが今作の世界に召喚されプレイヤー達が戦う内容*5で、過去作の話が語られる事もなく戦う。

メインシナリオは過去作のキャラに頼らずに新規キャラのみ(10名程追加)で進むものにしてほしかった。

 

また期間限定イベントの外伝もメインストーリーとやっていることは同じようなもので、メインもこれで良くないかと思うほど原状は希薄。

他にも従来のFEであれば戦闘中の会話や増援など話を盛り上げる要素が多数あったが、今作は戦闘前後に会話イベントがあるだけでメインストーリーの薄さが更に際立つ。

 

プレイヤーも別世界から召喚されたっぽいが、今作はマイユニットが無いのでなんとも地味。

ストーリーを面白くしないと、シナリオに期待していた層は「別ゲーでいいかー」となると思われるのでテコ入れしてもらいたい。

テラバトル程度でいいのでマップ移動してる感があればいいが、FEヒーローズはFEに度々登場する「異界の門」を都合よく使いすぎた感じはした。

f:id:ku-so:20170226215443p:plain

シンプルで分かりやすくはあるが、戦場を渡り歩いている感が薄いのでワクテカしない。覚醒のようなマップがほしいなぁ~~~♥

 

キャラクター

キャラゲー要素

ソーシャルゲームの主な課金目的であるキャラクター。

キャラゲーでもあるファイアーエムブレムとの相性は良いと思うが、FEヒーローズはキャラクター数が多いため、様々なイラストレーターが各々の絵柄で参戦している。

その為好きな絵柄とそうでない絵柄があり、ゲームとしての統一感が薄れると感じるのはマイナス。

好きな過去作のキャラが思ってたのと違う方向にマイナーチェンジされる事もあり得るので、キャラ追加時は過去を知るほど微妙になるケースもある様子。*6

 

また海外展開の都合もあり、イラストの許容範囲やテキスト・CVの実装ペースが遅くなるのではと思える。

例えば(私はプレイしていないが)グランブルーファンタジーはキャラクターの絵柄を合わせて作られており*7、バレンタインイベント*8等テキスト周りの作り込みも充実しているのが魅力的だ。

またR18では無いものの性的なイラストも多い事から二次創作の餌にも繋がり、東方Projectの二次創作を行っていた作家が鞍替えする程強力なコンテンツになっている。

 

FEヒーローズに同じものを求めるわけではないが、キャラクターの魅力引き上げやフレーバーテキストを充実させて欲しい。

 

趣味かもしれないがキャラ追加のアップデートであまりブヒれないのはソシャゲとして弱み

過去作をよく知らないというのもあるので次回に期待。

 

兄弟愛多すぎだろ!!!w

嫌いじゃないけどさ…w

 

育成要素

Lvは40でカンスト、同キャラ同★を合成させることでステータスの底上げも可能。

今作はソシャゲに良くある、"同じキャラでも★の数によって強さが異なるゲーム"ではあるが、★を引き上げる要素が実装されている。引き上げには闘技場等で手に入る羽が必要になるが、★4から★5への引き上げには2万枚必要なので容易くはない。普通にプレイしていて2ヶ月に1体引き上げれるかという所か。

 

また同キャラでも敵だけが保持している奥義を確認した、今後スキルを付加するシステムが追加されるのか気になる所。使いにくいが好きなキャラが使いやすく大好きなキャラになることを期待したい。

 

来たわ(17/02/24追記)

 

ガチャ

★の引き上げもあるので、他のソシャゲより課金が厳しくない・遊びやすいと考えていたがそれは間違いだった。

というのも、全キャラが★1~5存在しているわけではなく、★5限定キャラや★4までのキャラが存在する。

これはつまり★の引き上げ要素があっても、キャンペーン期間中の★5限定のキャラはガチャで引かない限り使えず、今後★4以下が実装されない限り、キャンペーン期間を跨ぐと入れるのが更に難しくなる*9

★5の引きが悪いと回数に応じて★5が出やすくなるボーナス要素があるが、★4以下が存在しないキャラの取得はなかなかシビアではある。*10ちなみにボーナスはガチャ毎に設定されているので出るまで引かないと勿体無いっていう。

 

 

なお、★5限定だったキャラは次回のキャンペーン以降★4が実装されるようなので急いで引くとバカを見る可能性もある様子。ただ30%前後の中に数十キャラが収められているので更に運便りとも言える。

 

総評

ストーリーをどうにかして欲しいと思うが、2/20現在は毎日楽しんで遊べている。*11

評価としては5点満点で★4つ。100点満点だと70点くらいか。

 

射幸心は少し煽られているが、継続性はSwitchのゼルダの伝説3DSのアライアンスアライブ、FEエコーズ以降どうなるか。

気に入ったキャラ以外育てる気はあまりないし、ストーリーもすべてコンプし、羽を集める以外することがなくなると、後は公式のアップデート次第。

 

以上。

 

17/02/20 荒削り初稿。

17/02/22 一部修正。

17/02/24 アプデ追記。

17/02/26 画像追加。

*1:miitomoという良くわからないものがあった。

*2:ifだと回避バカのカザハナをよく使ってた。

*3:ルナティックの9章5節は消費23、とはいえ1度クリアしたら行く意味はないのだが…

*4:スコアは3000で毎週最大1600貰えるが、ランク入はスコア3500でも現在10万位に入れないくらい厳しい。

*5:申し訳ないがあまりにワクテカしないので飛ばし飛ばしでテキストを読んでいます。

*6:公式Twitter参照

*7:皆葉英夫だけかと思っていたがそうでもないらしい。

*8:丁寧すぎだろ… グラブル - バレンタイン会話 (2017年 グラン) - YouTube

*9:キャンペーン中のキャラは3%出やすい。

*10:エイリーク欲しいんやけど20回廻してもでにゃい…これがガチャか…

*11:羽を20000枚集めてニノを★5にするまではがんばるぞい!→★5に出来たわ

FF14 パッチ3.5での吟遊詩人の装備比較

f:id:ku-so:20170117170025p:plain

いつもの記事です。

 

吟遊詩人のサブステ換算

現在の武器性能:

攻撃力を選択:

クリティカル(近い値)を選択:

スキルスピード(近い値)を選択:

※1度違う値を選択すると数値が反映されます。

 

性能指数:攻撃力の1%換算

DEX :クリティカル:意思力1.37:スキルスピード

従来換算:攻撃力1あたりの換算

DEX 1:クリティカル :意思力 :スキルスピード

DEX+1=クリティカル+=意思力+=スキルスピード+

 

IL250以上の吟遊詩人の装備とその性能差

*1

*2

武器

IL基本性能AA攻撃間隔DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
280 コヴンロングボウ(空島) %
78 79.04 3.04 202 214        
275 アレキサンダー・メタルボウ(天動4層) %
77 78.02 3.04 189 213   (+24) 95 142
270 テルパンダー(AW) %
76 77.01 3.04 182 204   139   139
270 イディルロングボウRE(聖典改) %
76 77.01 3.04 182 204   139 93 (+24)
265 ボウ・オブ・ズルワーン(討滅) %
75 76.00 3.04 175 196   95(+24)   136
260 オウタークボウ・シャープ(AW) %
75 76.00 3.04 169 188   133   133
260 イディルロングボウ(聖典) %
75 76.00 3.04 169 188   133 88 (+24)
255 ボウ・オブ・ソフィア(討滅) %
74 74.98 3.04 162 179   (+24) 124 91
250 チークコンポジットボウ(新式) %
73 73.97 3.04 155 171   126 (+24) 88(+36)

※空島で取れるIL280のコヴンロングボウはサブステがランダム付与なので数値無しにしています。サブステ無しでもIL270より上のようです。

 

IL名称DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
270 アレキサンダー・レンジャーサークレット(天動3層) 104 117   79 53 (+24) %
270 イディル・ハンターハットRE(聖典改) 104 117 79 (+24)   55 %
260 ディアボリック・レンジャーハット(マハ) 96 107   53(+23)   76 %
260 イディル・ハンターハット(聖典) 96 107 76 (+24)   53 %
250 シンチレーターレンジャーサークレット(新式) 89 98 51 (+51)   72 %
250 プロトアレキ・レンジャーサークレット(天動N) 89 98   51(+21) 69   %

 

IL名称DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
270 アレキサンダー・レンジャージャケット(天動4層) 169 190 129 (+24)   90 %
270 イディル・ハンターコートRE(聖典改) 169 190   129 86 (+24) %
260 ディアボリック・レンジャーコート(マハ) 157 174 123 (+24) 82   %
260 イディル・ハンターコート(聖典) 157 174   123 82 (+24) %
250 スタービロード・レンジャータバード(新式) 144 159 117 82(+33)   (+18) %
250 プロトアレキ・レンジャージャケット(天動N) 144 159   (+24) 79 117 %

 

IL名称DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
270 アレキサンダー・レンジャーグローブ(天動2層) 104 117 79 (+24) 53   %
270 イディル・ハンターグローブRE(聖典改) 104 117   55(+24)   79 %
260 ディアボリック・レンジャーハーフグローブ(マハ) 96 107 53 (+24) 72   %
260 イディル・ハンターグローブ(聖典) 96 107   53(+23)   76 %
250 ヘミキオン・レンジャーグローブ(新式) 89 98 72 (+51) 49   %
250 プロトアレキ・レンジャーグローブ(天動N) 89 98 72 (+24)   51 %

 

帯(腰)

IL名称DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
270 アレキサンダー・レンジャーベルト(天動1層) 78 88   59 40 (+12) %
270 イディル・ハンターベルトRE(聖典改) 78 88   (+12) 40 59 %
260 ディアボリック・レンジャーベルト(マハ) 72 80   40(+12) 54   %
260 イディル・ハンターベルト(聖典) 72 80   (+12) 38 57 %
250 ヘヴィアロイ・レンジャータセット(新式) 66 73   38(+12) 52 (+36) %
250 プロトアレキ・レンジャーベルト(天動N) 66 73   54   38(+12) %

 

IL名称DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
270 アレキサンダー・レンジャーガスキン(天動3層) 169 190   90(+24)   129 %
270 イディル・ハンターホーズRE(聖典改) 169 190 90 (+24) 123   %
260 ディアボリック・レンジャーボトム(マハ) 157 174   123 82 (+24) %
260 イディル・ハンターホーズ(聖典) 157 174 86 (+24) 117   %
250 ヘミキオン・レンジャートラウザー(新式) 144 159   117 (+12) 82(+35) %
250 プロトアレキ・レンジャーガスキン(天動N) 144 159 117 (+24) 79   %

 

IL名称DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
270 アレキサンダー・レンジャーサイブーツ(天動2層) 104 117 55 (+24) 76   %
270 イディル・ハンターサイブーツRE(聖典改) 104 117 79 (+24)   55 %
260 ディアボリック・レンジャーブーツ(マハ) 96 107 53 76   (+24) %
260 イディル・ハンターサイブーツ(聖典) 96 107 76 (+24)   53 %
250 ヘミキオン・レンジャーレギンス(新式) 89 98   (+51) 69 51 %
250 プロトアレキ・レンジャーサイブーツ(天動N) 89 98 51 72   (+24) %

 

IL名称DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
270 プロトアルテマ・レンジャーイヤリング(マハ) 78   42 59   (+12) %
270 アレキサンダー・レンジャーイヤリング(天動1層) 78     42(+12) 57   %
270 イディル・ハンターイヤリングRE(聖典改) 78   42 (+12)   59 %
260 イディル・ハンターイヤリング(聖典) 72   40 (+12)   57 %
250 シンチレーターレンジャーイヤリング(新式) 66   38 (+48) 52   %
250 プロトアレキ・レンジャーイヤリング(天動N) 66   54 (+12)   38 %

 

IL名称DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
270 プロトアルテマ・レンジャーネックレス(マハ) 78   59 (+12) 40   %
270 アレキサンダー・レンジャーネックバンド(天動1層) 78   42 59   (+12) %
270 イディル・ハンターチョーカーRE(聖典改) 78     (+12) 57 42 %
260 イディル・ハンターチョーカー(聖典) 72     (+12) 54 40 %
250 チークレンジャーチョーカー(新式) 66   54 38(+12)   (+36) %
250 プロトアレキ・レンジャーネックバンド(天動N) 66     (+12) 52 38 %

 

IL名称DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
270 プロトアルテマ・レンジャーアミュレット(マハ) 78     (+12) 40 59 %
270 アレキサンダー・レンジャーブレスレット(天動1層) 78   42 (+12) 57   %
270 イディル・ハンターブレスレットRE(聖典改) 78   59 42(+12)     %
260 イディル・ハンターブレスレット(聖典) 72   57 40(+12)     %
250 チークレンジャーブレスレット(新式) 66   (+18) 54 (+12) 38(+16) %
250 プロトアレキ・レンジャーブレスレット(天動N) 66   54 (+12) 36   %

 

IL名称DEXVIT命中力クリティカル意志力SS性能指数
270 プロトアルテマ・レンジャーリング(マハ) 78     42(+12)   59 %
270 アレキサンダー・レンジャーリング(天動1層) 78     (+12) 57 42 %
270 イディル・ハンターリングRE(聖典改) 78     59 40 (+12) %
260 イディル・ハンターリング(聖典) 72     57 38 (+12) %
250 シンチレーターレンジャーリング(新式) 66     (+51) 52 38 %
250 プロトアレキ・レンジャーリング(天動N) 66     38(+12)   54 %

 

所感

3.Xシリーズもアニマウェポンを除いてこれで最後ですね。

俺toolの方が当ブログの資料を使いスキルシミュレーターを作ってくれたようです。

FF14俺tools:スキルシミュレータ

良かったら使ってみてくださいw

 

以上。

 

17/01/17 初稿

17/01/24 AWのサブステ追加。

17/03/01 プロトアルテマ装備追加。

17/03/10 雲海探索で取れる弓を追加。

*1:装備交換によるダメージ(DPS)の伸び率は

【変更後の装備性能指数】-【装備中の装備性能指数】で計算出来る。

性能指数1%≒DPSが1%変化なので、ILを10上げるとおよそ武器は+3%、防具は+1%ずつ、合計14%ほどDPSが高まる。

*2:新式は確定穴にジャ、他はガで計算、サブステ優先はクリ>SS>意思とした。

Nintendo Switchでゼノブレイド2が発表されたので。

いやぁ嬉しいですね。

発表会数日前に嵯峨空哉さんがLIVE動画のURLをRTしてた時点で何か来るとは思ってましたが、モノリスソフトのロゴが出た瞬間、心拍数上がったり発熱したりと体調に変化が出る程待ち望んでいたようです。これが信者か…

 

www.nintendo.co.jp

 

www.youtube.com

 

続編?

今作が前作と地続きなのか、単なるナンバリングかは今のところ不明ですが、動画にあった原稿をつないで読んでみると別世界な感じもしますね。

レックスが主人公でドライバー、ホムラやヒカリがブレイドかな?、考察は森の迷宮とか他サイト見りゃわかるし、あまり妄想しないでおきます。

ナンバリングといえば、ゼノブレイドクロスはXなだけに10番目の話っていうネタだったら面白いですが流石にそれはないか…。

 

BGM

作曲はゼノブレイドを踏襲するスタイルですが、下村陽子さんの名前が無い。

コロニー9の曲は作業用BGMに10時間聞いてもいける曲だったので、数曲でもいいから参加してほしかったな~。

クロスの澤野さんも悪くはなかったですが、使う場面がマッチしてなかったのと曲名で人を選ぶ感じだったので、今回の人選は正解でしょう。

 

キャラ

今作のキャラクターはSOやテイルズっぽいですが、モノリスは常にキャラが~とか言われる運命にあるんですかね…。

今回キャラデザは楽園追放の方ですし、映画の楽園追放くらいのモデリング期待したいですが、あれで完成なのかな~?PVの主人公の表情がチープなのが引っかかりました。

 

いつでるの?年内でしょ!?

ゼノブレイド2の発売は2017年(予定)、スプラトゥーン2が夏、マリオオデッセイが冬ということは秋頃発売してほしいですがどうなるのか。

当面Switchはゼルダ専用機になりそう。ARMSも気になるけどどうなんでしょうね。

 

17/01/17 初稿。

2016年映画館で見た映画リスト 下半期

HK 変態仮面 アブノーマルクライシス ★3

シン・ゴジラ ★5

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV ★1

アクセルワールド ★3

君の名は。★5

超高速参勤交代リターンズ ★3

帰ってきたヒトラー★3

聲の形 ★3

デスノート ★2

インフェルノ ★3

ぼくのおじさん ★3

海賊とよばれた男 ★4

築地ワンダーランド ★4

バイオハザード:ザ・ファイナル ★3

ファンタスティックビーストと魔法使いの旅 ★4

モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ ★4

ポッピンQ ★2

 

★1 塵
★2 見れた
★3 面白かった
★4 オススメ出来る
★5 神

 

今年はなかなか豊作でしたね。

この世界の片隅にきんモザはまだ見れてないので年明けに観ます。

オエカキ用タブレットをいくつか比較・レビューしてみた。

友人がCintiqを貸してくれたので、色々なオエカキ用タブレットを比較・レビューしてみました。

 

今回比較したのは

の4製品。

iPad ProHUIONの新作も試してみたいが手元にないのでまた今後。サーフェスの新型も気になりますね。

 

なおオエカキはたまにするが得意ではないのとツールも然程使いこなせていないので、環境と利便性がポイントになる。

 

製品別の仕様比較

製品名 Intuos Pro largeGT-220Cintiq Companionコピー用紙
画像

f:id:ku-so:20161031104904j:plain

f:id:ku-so:20161031104928j:plain

f:id:ku-so:20161031104733j:plain

f:id:ku-so:20161031104936j:plain

概要 板タブ タブレット機能付モニタ(液タブ) タブレットPC(液タブ)
価格 40,000円くらい 76,000円くらい 中古価格で120,000円くらい 1枚1円くらい
OS - - Win8.1Pro -
解像度 -*1 1920×1080(21.5インチ) 1920×1080(13.3インチ) 2893×4092*2
発色 モニタによる 若干暗い 普通 部屋の電灯による
視差 0だが別モニタを見つつ操作 3mm程*3 1mm程 無し
サイズ A3程のサイズででかい 22インチ液晶モニタと同程度の寸法なのででかい B4サイズでわりと小さい A4
筆圧レベル 2048 2048 2048
ドライバ安定感 良好 特に問題なし 普通 そんなものない
操作感 ペン先を見ずに描くことが出来るのが利点。画面が手で隠れることもなく板タブに慣れれば便利 中華製だが液タブとして申し分ない。ただ液晶モニタなので2時間程使用すると発熱が結構ある。大きさ的にも描きやすいので悪くない サイズは小さいものの視差も少なく描きやすい。OSが乗っているため別にメインPCがあると面倒だと感じる。端末だけでも使えるがマウスやキーボードをつけたくなったりする マスターすれば会議等リアルでも実力を発揮出来る
やり直しと色塗り CGなのでやり直し容易 CGなのでやり直し容易だが、別モニタなので色味チェックは必要 CGなのでやり直し容易 ボールペン一発描きにやり直し等無い。色塗りも失敗は許されない
使用後 でかいので片付けたいがめんどくさい メインモニタとして使用するなら良いが、サブとして利用するとサイドデスクが欲しい メインPCとして使うなら片付けなくていい 全く気にならない
必要な環境 タブを常時出しておけるデスクがあると便利 サブモニタとして利用するなら、タブを常時出しておける広さのデスクがあると便利 Cintiqを主に使うようにセッティングすれば便利そう PCに取り込むのであればスキャナが別途必要なのと、描いた後の紙の保管方法を考える必要はある
総評 板タブ派はこれで十分満足出来そう 価格的に手頃なので試しに使うにもオススメ OS付きなので無駄に高く感じるが、他にPCが無いか外出時は良さそう たぶんコスパ的にも最強のツールだと思う

使ってみた感想はこんな所。

 

使う環境を考える

既にタブレットを使ってる人はともかくこれから購入を検討する方は、どういう風なオエカキ環境を整えたいかをまず考える必要がある。

 

上記表にも書いたとおり、タブレット端末はCintiqのようなOS付きで単体で使えるもの以外、使わないときは概ね邪魔な存在であり置きっぱなしにするとPCのキーボードやマウスの置き場と重なり不便。

液タブ デスク - Google 検索 ※出て来る画像を見ても利便性良さそうなものはあまりない。

デスクに埋め込めれば利便性良さそうというのが一般的な認識だとおもう。

nlab.itmedia.co.jp

 

私はIntuosを使用していた時はガラステーブルのガラス下にタブレットをセットしてガラス上から描いて使っていたが、HUIONの液タブに切り替えたところ視差が気になった*4のでどうにもならなくなった。

f:id:ku-so:20161031113335j:plain

こういうニトリのやつ(既に販売終了)

 

そして下手に液タブに手を出すとハードが邪魔になり、手書きのほうが手軽で楽じゃね?という逆行に陥った。そのため今回コピー用紙という比較対象を用意した。

 

モニタが邪魔ならアームを使えば良いじゃない。

HUIONの液タブはモニタなんだから、モニタアーム使えば便利なんじゃね?と気付き試しに購入してみた。

モノはこれ。

ヒューレット・パッカード HP シングルモニターアーム BT861AA

f:id:ku-so:20161123102126j:plain

評価が高いエルゴトロン社のOEM製品で、エルゴ品より数千円安く色も黒で良い。

実際試すと動きは悪くないし片付けもしやすく重宝している。

 

結局何が良さそう?

紙に描いている方は板タブより液タブのほうがペン先を見て描くということが出来て良いとおもう。

板タブ慣れしている方は下手に液タブに手を出すと更に邪魔なものが出来るという認識をしておくほうが良い。

CintiqのようなOS付きのものを利用してPCごと乗り換えてしまえば気にならないかもしれないが、ブラウジング等で結局もう1台欲しくなるのであればHUIONのようなタブレット機能付モニタのほうが1台で収まるので使い勝手が良い。

 

タブレットの使い心地はヨドバシ等で試描出来るが、環境は自宅で整えてみないとなかなか分からないというのが現実問題になる。

高い買い物なので買う時は、どのように環境を整え使うか考慮しないと失敗するので気をつけたほうが良い。

 

以上。

16/10/31 初稿。

16/11/23 アーム追記。

*1:概ねHDサイズを操作するのに適している

*2:ピクセルに直せばこれくらい

*3:アクリルを外せば0にできるのかもしれない?

*4:他にガラスのゆらぎで線が歪んだり、モニタ端をペンで検出しきれなかったりした。